toggle
2020-04-30

荒井敦史|スリランカとの関係や家族構成は?共演者からみた性格も!

2019年の話題作『まだ結婚できない男』で事務所のアシスタント役として出演していた荒井敦史さん。

今回は、荒井敦史さんのスリランカとの関係や性格についてご紹介します。

荒井敦史のプロフィール

本名    荒井敦史

生年月日  1993年5月23日

出身地   埼玉県

身長    183cm

血液型   O型

兄弟    弟

出身校は、公表されていませんが、ファンの間で、芸能人が多く通う堀越高校日出高校ではないかと噂されています。

家族構成は、父親、母親、弟の4人家族で、俳優仲間からは、「すごくしっかりしていて頼もしい。お兄さん気質」と言われています。

趣味は映画観賞で、オフの日は1日中休憩なしで5〜7本ぶっ続けで映画を観ることもあるそうです。

ジャンルにこだわりはなく、胸キュン映画や同世代の俳優の作品、アニメなど幅広いジャンルの映画を観るそうですよ。

お師匠さん
お師匠さん
昔は、剣道と書道もやってたみたいやで。

荒井敦史が俳優になったきっかけ

荒井敦史さんは、幼稚園児の頃からサッカーを始め、サッカー選手に憧れていたそうです。

しかし、友達がJリーグのクラブチームのユースに入り、ユースの日本代表になった瞬間に、「上には上がいる」と思い、辞めてしまったそうです。

サッカー選手になることを諦めてモヤモヤしていた時期に、親に「このままの人生じゃ嫌だ」と相談したところ、『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』を勧められたそうです。

15才の時に、コンテストに応募したところ、ファイナリストに残り、入賞したことで現事務所に声を掛けられたそうです。

その後、仮面ライダーシリーズや水戸黄門に出演し、ドラマ、映画など数々の現場を経験しています。

ジュノンボーイで入賞して、仮面ライダーに出演というと、イケメン俳優の王道を歩んでるね。
PICAちゃん
PICAちゃん

荒井敦史の性格

中学時代は、同じクラスの人とは元気に話すが、知らない人の前では全然喋らない、内弁慶で人見知り、人に注目されるのは嫌で恥ずかしがり屋だったそうです。

映画『神さまの轍-checkpoint of the life-』で共演した岡山音さんは、荒井敦史さんについてこのように語っています。 

荒井くんは壁を気にせずコミュニケーションをとるのがすごいなと。

撮影現場は大人数だったんだけど、いつもみんなの中心になっていい空気を作っていた

一見飄々としているように見えて、僕が見落としている部分に気が付いてくれたり。繊細な部分もあって、ギャップを感じた。

パワフルで明るくて誰とでも分け隔てなく接することができるし、それだけじゃなく、多面性のある魅力的な人

昔は人見知りだったけど、仕事で自分から率先して発言することが求められたり、後輩の前で「しっかりしなきゃ」と思い、変わっていったそうですよ。

荒井敦史のスリランカとの関係は?

荒井敦史さんを検索すると、「スリランカ」って言葉が出てくるけど、どんな関係があるの?
PICAちゃん
PICAちゃん

荒井敦史さんは、2019年1月放送されたBS朝日『10万円!一週間世界旅』の企画で、スリランカに行かれたようです。

ホテルや航空券の料金込みの10万円で、スマホ・Wifi・翻訳機をフル活用して、現地の人々とのふれあいや、ウミガメの放流体験、世界遺産を楽しんだようです。

海外での一人旅は全くの初心者だったそうですよ。

一人旅初心者がスリランカって、なかなかハードだったんじゃないかな。
PICAちゃん
PICAちゃん
お師匠さん
お師匠さん
英語も話せるみたいやで。

荒井敦史の演技の評価は?

これまで数々のドラマや映画に出演されている荒井敦史さん。演技はどのように評価されているのでしょうか?

評価が高いっ!!
『まだ結婚できない男』の荒井さんが楽しみだ!
PICAちゃん
PICAちゃん

今回は、荒井敦史さんについてご紹介しました。これからが楽しみな俳優さんですね。参考になることがあれば、幸いです。

関連記事