toggle
2019-12-11

ミルクボーイ|出会いや芸歴は?M1初挑戦後の空白の6年間何してた?

2019年『M-1グランプリ』の優勝者がミルクボーイ に決まりましたね。

今回は、初出場のミルクボーイの出会いや芸歴などについて調査したことをご紹介します。

スポンサードリンク

ミルクボーイの出会いは?

ミルクボーイのふたりは、高校卒業後に大阪芸術大学に進学し、落語研究寄席の会に入部し出会いました。

大学の学園祭で漫才を披露したこともあり、2006年には『第3回 大学生M-1グランプリ』で優勝しています。

偶然ですが、ふたりは同じ「たかし」という名前なんですね。

ミルクボーイが芸人を目指したきっかけ

ミルクボーイのふたりが芸人を目指したきっかけははっきりとわからないのですが、学生時代から芸人を志していたようです。

ふたりは、高校時代はお互いに違うコンビを組んで『M-1甲子園』に出場しています。

駒場孝さんは「レペゼンズ」、内海崇さんは「コスモス」というコンビで参加し、予選敗退だったよう。

スポンサードリンク

ミルクボーイの芸歴とこれまで

ふたりは、大学4年生の2007年7月にbaseよしもとのオーディションを初めて受け、正式に「ミルクボーイ」を結成しました。

その後、2008年1月にオーディションに初めて合格し、2010年5月にbaseよしもとのメンバー入りを果たしました。

同期には、GAGやタナからイケダ、トットがいます。

 

M-1グランプリ』には2010、2016~2018年に準々決勝に進出しています。

2011年から2016年までの期間は、お笑いをサボっていたといい、何もやっていなかったそうです。

この空白期間中、内海崇さんははギャンブル駒場孝さんは先輩と淡路島での遊びに明け暮れ、淡路島から大阪に通っていたのだとか。

 

このようになってしまった理由は、調子に乗ったわけでもないし、ケンカしてどつき合ったわけでもなく、お互いが干渉しない時期だったのだそうですよ。

 

駒場孝さんが再び前を向いたきっかけは、「ミルクボーイは昔はおもしろかった」という後輩芸人の発言を聞きいた海原やすよ・ともこ姉妹が、

「他の先輩は言わんけど、私らは言うよ。昔はおもしろかったって聞いてる」と駒場孝さんに伝えられたことだったそうです。

これは悔しいですよね。。

内海崇さんは2014年の『THE MANZAI』で1回戦敗退したことをきっかけにお笑いと向き合うことを決め、その日に“坊主”にしたのだそうですよ。

内海崇さんは、2016年からホームページを開設したり、大好きだったギャンブルをやめるなど、意識の変化が伺えます。

 

2019年はお笑いライブを全国で開催したり、先輩芸人のみならず、後輩や吉本興業の社員にまでもアドバイスを求め、鉄板ネタでさえも何度も練り直すなど、

これ以上何をしたらいいのか、というくらいにやり切った年だったといい、『第8回 関西演芸しゃべくり話芸大賞』でグランプリを獲得しています。

努力が実って本当に良かったですね!

スポンサードリンク

ミルクボーイ の貧乏生活

ミルクボーイ のふたりは、2019年にテレビに出たのは『M-1グランプリ』が4回目だったといい、11時から17時までアルバイトをしながら、18時から22時までネタ合わせをする、貧乏生活を送っていたようです。

駒場崇さんは結婚もしていますが、余裕のある生活ではないといい、焼き鳥屋と囲碁センターが入った大阪の雑居ビルに住んでいるそう。

今まではお金がなかったので、仲のいい後輩のお祝いの時にも、「おめでとう」と言うしかなく、お祝いの品を渡せなかったので、『M-1グランプリ』の賞金で後輩にお返ししていけたらと話していました。

とても後輩想いな方ですよね。

コンビ名・ミルクボーイの由来

コンビ名の由来はわからないのですが、ファッションブランド・MILK BOYが由来なのかもしれません。

内海崇さんがファッションブランド・MILK BOYのTシャツを着ていることから、少なくとも好きであるように思うのですが。

今後、活躍していくと、詳しい話も聞けるかもしれませんね。

 

 

今回は、ミルクボーイについてご紹介しました。参考になることがあれば、幸いです。

ミルクボーイのそれぞれのプロフィール等については、こちらをご覧ください。

スポンサードリンク

関連記事