toggle
2020-02-09

佐藤健|家族構成は母親・兄弟と祖母で父親のいない母子家庭!母から見た佐藤健は?

2020年冬の主演ドラマ『恋は続くよどこまでも』が好調の佐藤健さん。

今回は、佐藤健さんの家族についてご紹介いたします。

スポンサードリンク

佐藤健の家族構成・出身

佐藤健さんは、母親と妹・祖母の4人家族で育ちました。

ネット上の情報によると、佐藤健さんの両親は、佐藤健さんが中学1年の時に離婚し、その後は母親に引き取られて生活していたようです。

母親と祖母は佐藤健さんを取り合いするほど溺愛していたようですよ。

父親がいなくても寂しくなかったのかもしれませんね。

佐藤健さんの出身地は旧埼玉県岩槻市で、現在は合併により、さいたま市岩槻区と呼ばれています。

人形の街として、有名だそうですよ。

佐藤健さんは、家族とは頻繁に会ったり連絡を取ったりはせず、それほど距離が近い存在ではないようですが、佐藤健さんにとって楽な距離感で、実家に帰った時には、ほっとすると話していました。

佐藤健さんは、反抗期が本当になかったタイプだったようですが、かといって、ベタベタ寄り添うほど仲よかったわけでもないようです。

それでは、家族それぞれとのエピソードなどをご紹介いたします。

スポンサードリンク

佐藤健の父親

別々に暮らしている佐藤健さんの父親については、あまり情報がありませんが少しだけエピソードが見つかりました。

佐藤健さんは猫好きとして知られていますが、実家には佐藤健さんが生まれたときから猫がいて、記憶に残っている家族の情景は、ほぼほぼ猫絡みのようです。

父親が猫とかくれんぼしているのを見て、佐藤健さんも真似をするなどして、佐藤家の絆は猫がつないでいてくれたのだとか。

また、佐藤健さんは過去の舞台挨拶で、父親の実家が宮城県だと話しています。

佐藤健さんは、子どもの頃は夏休みにいつも帰省して、カブトムシやクワガタやトンボを採るなど、川や山や海で遊んでいたようです。

アウトドア派な少年だったのですね。

佐藤健の母親

佐藤健さんの母親自身に関する情報はほとんどなかったのですが、母親からみた佐藤健さんや、エピソードなどをご紹介します。

佐藤健さんと母親は、一ヶ月に一回のペースで連絡をとっているようで、佐藤健さんは母親について「僕に気を使っているいいヤツ」と話していました。

母親は、現在も佐藤健さんが一人暮らしをする家に時々行くそうですが、脱いだら脱ぎっぱなしで、洗濯物はめちゃくちゃだという佐藤健さんの部屋を片付けるそうですよ。

佐藤健さんは少年野球をやっていたので、土日のお昼は母親が作ってくれたおにぎりを食べていいたといい、おにぎりには母親の温もりや愛を感じるようです。

佐藤健さんが小学校6年生の時に、10日ほど入院したことがあり、お見舞いに来た母親は少し離れたところで佐藤健さんを見て話もろくにせずにいたのに、

帰る時にエレベーターまで見送りに行った佐藤健さんにドアが閉まるギリギリまで手を振っていたそうです。

佐藤健さんは、この時の心配そうな母親の顔が今でも忘れられず、当時は泣いてしまったようです。

とても愛情深いお母さんなのですね。

佐藤健さんの出身高校は埼玉県内の有名進学校である埼玉県立越谷北高等学校で、佐藤健さんは合格するために中学3年間は猛勉強したそうです。

母親は高校に合格したことをとても喜んでくれたようですよ。

高校に入ると、ブレイクダンスに目覚め、成績が落ちていった佐藤健さんに、母親は責めることはなく、

「自分のやりたいことをやりなさい」と言ってくれたそうです。

この母親の言葉がきっかけで、佐藤健さんは自分の好きな道に進むことになったようです。

進学校に通う息子に対して、普通なら勉強を押し付けてしまいそうですが、好きなことをする息子を認める姿勢は見習いたいですね…!

NHKの朝ドラ『半分、青い』は、佐藤健さんのブレイクのきっかけにもなった作品ですが、佐藤健さんが演じた律は、

佐藤健さん曰く「わかりやすく感情を表に出すタイプじゃない。テンション、温度感が自分と似ている」と話していました。

そんな佐藤健さんについて、『あさイチ』で取材を受けた母親は、「高校生までの健と律はまんま一緒」、妹は「すかしてるところが似てた」といい、

それを聞いた佐藤健さんは「否定はできない(笑)目立たないキャラを目指していたが途中でキャラ設定を間違えたなと思って、クラス替えとともにシフトチェンジした」のだそうです。

他にも、役柄との共通点として「なんでもわかってる風なところ」「さりげなく優しい」とコメントしていました。

スポンサードリンク

佐藤健の兄弟(妹)

佐藤健さんには、4歳年下の妹がいます。

妹の名前は、出所がわからないのですが、「ちづ」さんだと言われています。

『A-Studio』に出演した佐藤健さんは、妹は女優の波瑠さんに似ていて「兄から見ても可愛い妹」なのだとか。

こちらは、幼い頃の兄弟写真んですが、今は美人になっているのでしょうね。

妹が中学生の時、よく友だちに「お兄ちゃんかっこいいね」と言われ、反抗心と照れ隠しから敢えて『おっさん』と呼んでいたそうです。

妹は、同級生から写真をねだられたり大変だったそうですよ。

その頃以外はずっと『たーちゃん』と呼んでいるようです。

2016年5月に『A-studio』に出演した際、妹とは会う機会がなく、小学生のころからしゃべっておらず、MAXのコミュニケーションがLINEで、

佐藤健さんから妹に対して「(実家で飼っている)猫の写真を送ってほしい」と依頼するなど事務的なやり取りをしているくらいなのだとか。

佐藤健さんは妹に対して、何を話していいのか、どう接していいのか分からないようですよ。

しかし、佐藤健さんが妹と買い物に行った際、週刊誌でスクープされたこともあり、仲が悪いわけではなさそうですよね。

スポンサードリンク

佐藤健の祖母

佐藤健さんの祖母によると、佐藤健さんは「ごく普通の」少年だったようです

魚釣りやザリガニ釣りをしたり、妹たちとよく謎解きをやって過ごしていたそうですよ。

また、デビュー当時のファンイベントでサザンオールスターズの「いとしのエリー」を歌った佐藤健さんが、

演奏が終わった後、祖母に初めてハグしたことがおばあさんいとって記憶に残っているようです。

おばあさん、こんなイケメンの孫にハグされて嬉しかったでしょうね…!

今回は、佐藤健さんの家族についてご紹介しました。参考になることがあれば、幸いです。

佐藤健さんの恋愛事情や交友関係についてはこちらもどうぞ!

スポンサードリンク

タグ:
関連記事