toggle
2019-12-03

新田真剣佑|好きな女性のタイプは?過去のフライデー履歴も!

girlswalker.com

高畑充希さん主演の『同期のサクラ』で、イケメンの木島葵役を演じる新田真剣佑さん。

今回は、新田真剣佑さんの好きな女性のタイプや過去の恋愛関連の報道内容についてご紹介します。

スポンサードリンク

新田真剣佑の好きな女性のタイプや結婚観

新田真剣佑の好きな女性のタイプ

アメリカ・ロサンゼルスで生まれ育ち、海外生活の長かった新田真剣佑さんですが、惹かれるのは日本の女性で、思いやりのある人に惹かれるそうです。

言葉遣いは特に気にするようで、雑な日本語を使っているとガッカリしてしまうのだとか。

また、自身は暗めな性格だといい、真逆の明るく笑顔が素敵な人が好きだそうですよ。

新田真剣佑の恋愛傾向

新田真剣佑さんは、好きな人ができたら、相手も好きというアピールをしてきたら、自分から告白し、そうでなければ何も言わないのだそうです。

また、相手をじっくり知ってから好きになるタイプで、ひと目惚れの経験はこれまで一度もないそうです。

好きな人ができたら『わー♡』とすぐ抱きつくぐらい超甘ったれなのだとか。

めちゃくちゃかわいいですね…。

新田真剣佑の恋愛エピソード

新田真剣佑さんは、初恋の記憶はないそうですが、母の話によると、5歳のとき幼なじみの子をずっと好きだったらしいです。

小学校1年生から4年生までは、ずっと同じ人に片想いをしていたそうです。

このぐらいの年って、ころころ好きな人が変わったりするものですが、とても一途ですね。

新田真剣佑さんは、子供の頃からレディファーストで、日本人男子に見られるような好きな子に意地悪をするなんてことはなかったようです。

さすが海外育ちですね。女性をとても優しく扱う方なのでしょうね。

スポンサードリンク

新田真剣佑のフライデー履歴

新田真剣佑さんは、今の所芸能人との熱愛報道などはないようですが、1件だけ気になる報道が。

2016年7月 隠し子騒動

新田真剣佑さんはアメリカ・ロサンゼルスで暮らしていた14歳の時、両親が親しくしていた日本人夫妻の妻で当時30代半ばの女性と親密になり、女児が誕生したと、『フライデー』が報じました。

女児の誕生を知った父親・千葉真一さんは激怒し、2013年10月に「息子はレイプされた」と女性を提訴しましたが、新田真剣佑さんレイプを否定したため裁判が中止となり、同年12月に訴えは棄却。

その後、女性は離婚してシングルマザーになりましたが、新田真剣佑さんは当時未成年だったため、子どもを認知しておらず法的には新田真剣佑さんの子どもではないことになっているそうです。

しかし、新田真剣佑さんはアメリカで通っていた空手道場に女児を連れて行き、「俺の娘です」と紹介したこともあったのだとか。

このことについて、新田真剣佑さんは「すいません、事務所にお願いします」とコメントせず、

新田真剣佑さんの代理人の弁護士は、事実無根と返答し、法的対応も視野に入れていると強硬に否定したそうです。

その後、新田真剣佑さんも真相には触れていないようですが、マッケンファンとしては、嘘であってほしいです。笑

新田真剣佑の現在の彼女

新田真剣佑さんの現在の彼女はいないようです。ドラマや映画に引っ張りだこなので、恋愛する暇もないのかもしれませんね。

 

 

今回は、新田真剣佑さんの恋愛観やフライデー履歴についてご紹介しました。参考になることがあれば、幸いです。

↓よろしければこちらもご覧ください↓

スポンサードリンク

関連記事