toggle
2019-10-16

稲森いずみ|美容法は?美しすぎて違和感?高須院長の見解は?

この秋から始まった『まだ結婚できない男』に出演している稲森いずみさん。

47歳とは思えない美しさに、ネット上では驚きの声が上がっていますね。

今回は、稲森いずみさんの美容法について調べたことをご紹介します。

スポンサードリンク

稲森いずみのプロフィール

本名    稲盛 泉

生年月日  1972年3月19日

出身地   鹿児島県日置市伊集院町

身長    169cm

血液型   B型

兄弟    弟

事務所   バーニングプロダクション

学歴    鹿児島市立天保山中学校

      私立鹿児島高校

      テキサス大学アーリントン校(ESL)

趣味    キャッチボール・料理・音楽鑑賞・映画鑑賞

特技    英会話・剣道

↓詳しくはこちらをご覧ください↓

稲森いずみの美容法

稲森いずみさんは、化粧品を販売する実家の影響なのか、10代前半から美容への関心が高く、「美容オタク」と言われるほど美容と健康への意識が高かったそうです。

稲森いずみさんは美容の秘訣についてこう語りました。

毎日の少しの運動とあんまり食べすぎないことですね、好きなものは食べるけど、栄養のことはもちろん考えて、どこかで帳尻合わせをしています。

では、稲森いずみさんが気をつけているスキンケア・運動・食生活について具体的にご紹介します。

スキンケア

稲森いずみさんは、昔は乾燥肌対策には油分補給と考えていたそうなのですが、今は保湿がきちんどできていれば、肌は良い状態を保てると考え、水分補給に気を使っているそうです。

30代後半から、鼻周りの毛穴の開きが気になり始め、保湿と合わせて、毛穴を引き締めるために、「トーニングローション」を使っているそうです。

また、炭酸パック「セルバルーン」を愛用していて、使用すると肌が生まれ変わるのだそうですよ。

トーニングローションにセルバルーン…。私にとって、聞きなれない単語ばかりですが、勉強したいと思います!

運動

稲森いずみさんはウォーキングを日課にしていて、ウォーキングを始めてから肌の血行が良くなり、代謝が上がったそうです。

ジムのトレーナーから効果的なウォーキングを教わり、実践しているようですよ。

そのウォーキング法は、上体を高く保ち、丹田(へその下)に力を入れ体幹を意識し、足ではなく腰で歩くようなイメージでウォーキングするのだそうです。

稲森いずみさんは、この歩き方で腰回りの脂肪が落ち、長年悩んでいた内肩も改善したそうです。

これはすごいですね!正しく歩くだけで日常生活の歩行もエクササイズにできそうです。

 

運動ができない時は、ストレッチをしたりお風呂にゲルマニウム入浴剤を入れて汗を流しているそうです。

そのほかに、足首を冷やさないよう、レッグウォーマーを愛用しているそうですよ。

食生活

稲森いずみさんは、バランスの良い食事を心がけていて、ゆでたブロッコリーやグレープフルーツをタッパーに入れて、ロケ弁と一緒に食べるそうです。

基本的には野菜をたっぷり食べて、筋肉の元となるたんぱく質も意識して食べるようです。撮影中はあっさりした魚が中心で、疲れた時は、レバーを食べて鉄分補給するそうです。

 

また、寝る前にビタミンドリンクと青汁を飲むのが日課だそうです。

就寝前に水分補給をすることで、体の内側から乾燥肌の対策ができるのだそうですよ。

肌の調子が悪い時は、ビタミンサプリを飲んで整えるそう。

 

毎年夏になると沢山スイカを食べるといい、スイカを食べると肌の調子がすごく良くのだそうですよ。

スイカは、ダイエットや美容にとても良いと聞きますもんね。

スポンサードリンク

顔パンパン現象の原因は?

稲森いずみさんがあまりにも美しいがゆえに、違和感を感じる人も少なくないようです。

美容医療が発達した今の時代、多くの女優やモデルが美貌を保つために、ヒアルロン酸を注入して法令線などのしわを消したり、リフトアップなどの美容医療をしているようです。

このヒアルロン酸の量が多すぎると、アンパンマンのように顔が膨れ上がってしまう、「パンパン現象」が起こるそう。

 

稲森いずみさんの過去と現在の写真を比較してみてみます。

こちらが1998年の稲森いずみさん。

こちらが、最近の稲森いずみさん。

整形の声もありますが、顔のパーツはほぼ変わっていないように見えますよね。

確かにほおがふっくらしていますが、パンパンとかアンパンマンのようだとは個人的に思いません。

しかし、この年齢でシワが全くないのは、あまりに不自然ですし美容治療も受けているのでしょうね。

個人的には自然に老いていく美しさに惹かれるのですが、それはそれで「劣化」などと噂されるのでしょうし、女優は大変ですよね。

稲森いずみさんの美しさについては、関係者の中でも話題になっているようで、次のように語られています。

スポンサードリンク

稲森いずみの美貌は独身であることが関係?

同世代の女優の中でも群を抜いた美しい存在である稲森いずみさんについて、芸能関係者は、このように分析しています。

稲森が今なおかわいく映る理由としてはまず、独身である点が挙げられます。

結婚、出産と人生の転機を迎えた女性は、途端に老け込む傾向にある。芸能人ともなると、その変化も歴然としがちです。

プライベートでは趣味のスポーツに興じるなど健康的な生活を送っているそうで、そうした悠々自適なライフスタイルが今日の等身大の美貌を築き上げ、世間にもナチュラルな魅力として受け入れられているのだと思います。

独り身で自由気ままに送るストレスフリーな生活スタイルも関係があるのですね。

高須クリニック・高須院長の見解は?

稲森いずみさんの美しさがすごく気になっているという高須クリニック・高須院長は、このように語りました。

これは先回り型美人だと思う!彼女は“劣化した!”って慌てる前の“老けそうかな?”っていう早めの時期に、先回りしてメンテしてる気がする……。

でも、実はそれって肌にもいいんだよ。例えば、30代の稲森さんはちょっと目の下のたるみや影クマ(たるみや凹みなどの顔の凹凸により影ができ、クマのように見える現象)が目立つけど、早めにケアしたせいか、40代になるとなぜか解消してる。

でも、このたるみケアってお産でたるんでしまったシワっぽいお腹と同じで、完全にたるみきってからメンテするよりも、早めにケアした方がシワになりにくいから、きっと彼女は美に対して努力家で勉強家なんだろうね

 

稲森いずみさんは、美容治療をやっている可能性もあるのでしょうが、それでもこの年齢で多くの人々を惹きつける美しさを保つためには、並並ならぬ努力があってからこそなのでしょうね。

稲森いずみさんには、これからもかわいらしく年を重ねていってほしいですね。

 

今回は、稲森いずみさんの美容法についてご紹介しました。参考になることがあれば、幸いです。

↓よろしければこちらもご覧ください↓

スポンサードリンク

関連記事