toggle
2019-12-17

城桧吏|本名や家族構成は?プロフィールやかわいい画像も!

2018年に公開された映画『万引き家族』で脚光を浴びた城桧吏さんが『ドクターX』最終回に出演することが決まりました。

今回は、城桧吏さんのプロフィールや芸能界に入ったきっかけについてご紹介します。

スポンサードリンク

城桧吏のプロフィール

本名    城 桧吏(じょう かいり)

生年月日  2006年9月6日

出身地   東京都

身長    147.5cm(2018.6時点)

血液型   AB型

兄弟    弟

事務所   スターダストプロモーション

趣味    ゲーム

特技    短距離走・ダンス

 

城桧吏さんは、ゲームが好きで、Nintendo Switchの「スプラトゥーン」や「進撃の巨人」で遊んでいるようです。

学校の教科では、体育が好きだそうです。特技が短距離走とダンスとのことなので、運動神経がいいのでしょうね。

好きなミュージシャンは、米津玄師さんで「砂の惑星」や「灰色と青」、「LOSER」が好きだそうです。

城桧吏の本名

「城桧吏」という名前は、芸名のようですが本名だそうです。

「城(じょう)」という苗字は、個人的にあまり聞いたことがないのですが、調べたところ全国に14,000人いて、城桧吏さんの出身の東京都だけでも1,100人いるようです。

また、「桧吏(かいり)」という名前も珍しく思いますが、城桧吏さんの周りにも同じ名前の友達がいるようで、今時はよく聞く名前なのかもしれませんね。

「かいり」という音の響きがかわいいことからつけられた名前のようです。

城桧吏の家族構成

城桧吏さんは、両親と弟の4人家族だそうです。

両親の情報は、ほとんど見当たらなかったのですが、過去のインタビュー記事によると、城桧吏さんは周りの人からいつも「お母さんに超似てるね」と言われるそうです。

とても綺麗なお母さんなのでしょうね。

城桧吏さんは、お母さんの作るスンドゥブチゲが大好物だそうですよ。

 

ネット上の情報によると、弟は9歳年下のようです。

 

普段は弟や学校の友達と遊んだり家でゴロゴロすることが多いといい、弟と遊んであげる優しいお兄さんなのでしょうね。

弟は、お菓子をもらえなかたり、城桧吏さんがちょっかいをだすと、「え~ん」って泣いたふりをするそうです。弟も演技の才能があるのかもしれませんね。

スポンサードリンク

城桧吏が芸能界に入ったきっかけとこれまで

城桧吏さんは、7歳の時にスターダストプロモーションにスカウトされ、芸能活動を開始し、『僕だけがいない街』(2017)でドラマデビューを果たしました。

ドラマ『グッド・ドクター』(2018)では病を抱えていることが判明する天才ボーイソプラノ歌手という難役に挑み、NHK大河ドラマ『西郷どん』(2018)では西郷隆盛の息子役を好演しました。

オーディションで出演が決まった『万引き家族』(2018)は、カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールに輝き、夢だったレッドカーペットを歩きました。

 

学校のお友だちからは、「フランスでしょ?フランスパン食べた?」と聞かれ、「食べてないけど、クロワッサンは美味しかったよ」という小学生らしい可愛いやりとりもあったようです。

城桧吏さんは、スターダスト所属の若手俳優で構成されるEBiDANのユニット・スタメンKiDSのメンバーとしても活動しています。

歌とダンスの練習をしてライブに出演してるようです。

 

グループ内では、『スプラトゥーン2』というゲームが流行っていて、離れた場所でもインターネット対戦をして遊んでいるそうです。

城桧吏さんは、ダンスが楽しいといい、みんなと仲良く活動しているようですよ。

 

2019年9月からは、イメージキャラクターに決まった損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社のCMが放送されています。

 

こちらは、自転車編です。

 

とてもさわやかで浄化されます…。

 

2020年夏には、はやみねかおるさんのベストセラー児童小説を実写映画化した『都会のトム&ソーヤ』で初主演を担うなど、今後の活躍に目が離せませんよ。

『万引き家族』のエピソード

是枝監督は、オーディションにやってきた城桧吏さんを一目見た瞬間に、魅力を感じたのだそうです。

「普段は天真らんまん、むしろ幼いのに映像を通すと色っぽい。周りをよく観察してカット割りを先読みする」と話していました。

 

樹木希林さんとは、あまり話す機会がなかったんようですが、一人違うオーラを放ち、とびっきり演技がうまく、「こんなおばあちゃんがいたらうれしいな」と思ったようです。

樹木希林さんと共演できたことは一生の財産になるでしょうね。

 

憧れや尊敬を感じる人は、リリー・フランキーさんだといい、

「カメラが回っていないときもいつも優しく接してくれて。でも撮影となると気持ちをパッと切り替えてすごく演技もうまくて。こんなに優しくて演技のうまい俳優さんに自分もなりたいと思いました。」とインタビューで話していました。

リリー・フランキーさんとの最後のシーンは本当につらくて、泣くのを一生懸命こらえていたそうですよ。

将来の夢

いつかレッドカーペットを歩きたいという夢が早々にかなってしまった城桧吏さんですが、今はアクションやホラー作品に出演してみたいようです。

アクション作品が好きで、アニメのアクションものに興味があるのだとか。

 

また、事務所の先輩であり、是枝作品にも出演したことがある柳楽優弥さんとはよく似ていると言われることがあるようです。

 

城桧吏さんはそのことをとても嬉しく思っていて、まだ直接会ったことはないそうですが、いつか共演したいそうですよ。

親子役だと全く違和感なく観られそうですよね。

スポンサードリンク

城桧吏の動画や写真いろいろ

城桧吏さんのとてもかわいい動画や写真をいろいろ集めました。

まずは、スタメンKiDSの動画です。

『万引き家族』の印象が強くて、影のあるイメージだったのですが、とても明るい性格なのですね。

 

こちらは、始球式の動画です。

監督、もうちょっと反応してあげてほしいな…。

 

こちらは、小学校の入学式と卒業式の日の写真です。

目が大きくくりくりしていて、原型が全く変わっていませんね。

 

中学校の制服は学ランのようです。

 

髪をかきあげたワイルドなスタイルは、今の柳楽優弥さんにそっくりですね。

 

こちらは、CM撮影の時の写真。

やはりさわやかですね。このまま育ってほしい…!

 

 

今回は、城桧吏さんについてご紹介しました。参考になることがあれば、幸いです。

↓よろしければこちらもご覧ください↓

スポンサードリンク

関連記事