toggle
2020-04-19

向井康二|母親はタイ人でハーフ!兄も元ジャニーズで父親は?タイ語は話せるの?

Snow Manが2020年1月にデビューし、現在急速に人気が高まっていますね。

今回は、Snow Manのメンバーの1人である向井康二さんの家族についてご紹介いたします。

Snow Man 向井康二の家族と出身

向井康二さんは、両親と兄の4人家族で育ちました。

向井康二の出身地

ジャニーズ事務所の公式プロフィールでは、出身は大阪府と記載がありますが、

タイ・バンコクで行われたイベントでは、母親がタイ人であるため、「タイで生まれたので少しだけ(タイ語を)話せます。」とタイ語で話していました。(2019)

出生地は曖昧なのですが、幼少期からタイで暮らし、タイの小学校に入学し、小学6年生の頃に日本に帰ってきたようです。

時期はわからないのですが、奈良県に引っ越した向井康二さんの現在の実家は奈良県香芝市にあると言われています。

香芝市は、大阪府に隣接する奈良県中西部に位置し、大阪近郊の住宅地として発展した街のようです。

向井康二のデビューのきっかけ

向井康二さんが小学2年生の頃、タイで通っていたムエタイの道場に偶然やってきたジャニー喜多川さんにスカウトされたことがきっかけで、ジャニーズ事務所に入所しています。

ジャニー喜多川さんから電話がかかってきた際、向井康二さんの母親は驚いて一旦電話を切ってしまったのだとか。

その後、滝沢秀明さんのコンサートに行った向井康二さんは、ジャニー喜多川さんが何者かわからず、ジャニー喜多川さんの膝の上で『名探偵コナン』の漫画を読んでいたそうですよ。

入所日は2006年10月8日なので、日本に帰国後11歳の頃から関西ジャニーズJr.としての活動を開始したようです。

最初はアイドルになる意識は全くなく、アイドルに目覚めたのは2017年2月頃からなのだとか。結構最近ですよね。笑

それでは、向井康二さんの家族一人一人についてご紹介いたします。

Snow Man 向井康二の家族:父親

向井康二さんの父親については、職業や年齢について詳しい情報は見つかりませんでした。

しかし、タイ人の女性と結婚し、向井康二さんの幼少期にタイで暮らしていたということは、タイ語か英語が堪能で、タイに拠点を置く企業に勤めていたか、自営業などが考えられますよね。

また、向井康二さんは幼少時代、日本舞踊や茶道、サッカー、水泳、空手などたくさんの習い事を経験したり、

日本に帰国後も年に数回タイに住む祖母に家族で会いに行っていたようなので、それなりに裕福な家庭なのでしょうね。

向井康二さんはデビューした際のインタビューで、父親にはゴルフクラブをプレゼントする予定と話しており、父親とは仲が良いようですよ。

父親と母親がケンカした際には、早く仲直りしてほしいからと、今度父親を回転寿司屋さんに連れて行って機嫌を取るつもりだと話していました。(2014)

父親の誕生日には、ケーキは食べずクリスマスでもないのにサンタの帽子をかぶってご飯を食べると話していたので、父親もとても楽しい方なのでしょうね。笑

向井康二さんの母親は、父親の歯に惚れたそうで、昔はよく「愛してる」と言っていたそうですが、今は入れ歯になってしまったためか、言わなくなってしまったのだとか…。

妹がほしくて母親に「パパと寝て」とお願いした際には、「いらーんあの入れ歯オヤジ!」との発言も…!(2017)お父さん…。泣

向井康二さんも歯がとてもきれいですが、父親譲りだったのですね。

Snow Man 向井康二の家族:タイ人の母親

向井康二さんの母親の名前は、向井ハナさんといい、母親ともとっても仲が良いようです。

先ほども触れましたが、母親はタイ人なので、向井康二さんはハーフということになりますね。

自分を好きにならないと人のことも好きになれないという理由で、1番目に好きなのは自分だそうですが、母親のことは2番目に好きだとも発言していました。(2013)

向井康二さんが母親の一番好きなところは笑顔だといい、いつも笑顔でいてくれるから向井康二さんも笑顔でいられるようです。

笑顔が素敵で、楽しく元気なお母さんなのでしょうね。

タイ人の母親との仲良しエピソード

ジャニーズWESTの重岡大毅さん曰く、携帯の待ち受けは母親とのツーショットで、いつも母親の話ばかりだったのだとか。(2014)

向井康二さんが小さい頃、母親は厳しく、怒りながら泣いていた母親の顔が今でも忘れられないそうですが、そのおかげで今は好き嫌いがなく、兄とも喧嘩しなくなったそうです。

向井康二さんの母親は、鼻を大きくする芸を持っているそうですが、向井康二さんは母親を喜ばせたくて真似をしていると、自分も500円玉が鼻に入るほど大きくなってしまったようです。

たくさんの愛情で育てられた向井康二さんは、番組で話の流れでAぇ! groupの末澤誠也さんに「オマエ」と言われたことがあったそうですが、

「お前って言わんといてくれる?!パパとママがつけてくれた名前があんねん!!」とムキになる場面も。

向井康二さんの誕生日には、『こうじ、わたしはあなたを愛しています。自分らしくいてください。いつも家に帰ってきたらご飯を用意しているからね。これからもつらいことがあるかもしれません。でも、一緒にがんばろうね。』と母親からのメールが。(2015)

母親の愛情が十分伝わってきますよね。

仲良しの母親とは喧嘩することもあるようで、そんな時に撮った空の写真は、気持ちが歪んでいるため写真も傾いてしまうのだとか…。

謝るときは母親の枕元にお手紙をそっと置くそうですが、母親のベットの下には今まで向井康二さんが書いた手紙がいっぱいあったそうですよ。泣。。

向井康二さんは母親と18歳くらいまで一緒にお風呂に入っていたそうで、最近でも入浴中に勝手に母親が入ってくることもあったのだそうです。

向井康二さんは、対策として母親が見えた瞬間に鍵をかけたそうですが、母親は裸でドアを叩き、

「こうじ!はよ開けなさい!寒いでしょ!こうじ!今日ごはん作れへんよ!」と言われたため、

「パパのとこ行けよ!」と返したところ、「パパんとこはいや!」と言われたのだとか。お父さん…悲しいですね…。笑

向井康二さんの母親は、とても顔が広いようで、タイではどこに行っても「ハナちゃーーーーん!」と声をかけられるのだそうです。向井康二さんと同じで、人から好かれる性格なのでしょうね。

奈良の実家に同じSnow Manのメンバーのラウールさんが訪問した際は、母親はとても嬉しそうに張り切っていたそうで、ラウール さんも「すーごいいいひと」と話していました。(2020)

向井康二さんの好きな料理は母親が作るチンジャオロースやクッキーだそうで、とても料理上手のようですよ。

関西ジャニーズJr.の公演にも差し入れにグリーンカレーを持ってきたことがあるようですが、みんな喜んで食べていたようです。

2019年から親元を離れて、東京で暮らす向井康二さんですが、母親からは毎日テレビ電話がくるそうですよ。(2019.11)

仕事で落ち込んだとき、久しぶりに泣いてしまった向井康二さんに母親はハグして慰めてくれたこともあったようです。(2019)

Snow Man 向井康二の家族:兄弟(兄)

向井康二さんには、一つ年上で2つ上の学年の兄・向井達郎さんがいます。

向井康二さんがスカウトされた際、「兄がいます」と言ったことで、兄の向井達郎さんも後日入所し、

関西ジャニーズJr.内ユニット『ムエタイ向井ブラザーズ』として活動していましたが、このユニットは3年ほどで自然消滅してしまったようです。

兄・向井達郎の現在の活動

兄・向井達郎さんは、14歳から19歳までジャニーズ事務所に所属し、嵐やKAT-TUN、KinKi Kidsなどのバックダンサーとして活躍していました。

その後、本格的にダンスを学ぶため、2010年にジャニーズ事務所を退所し、関西外国語大学に通いながらダンスを学び、現在はダンスのコーチを勤めているようです。

ダンスめちゃくちゃうまいですね…!!キレっキレで、めっちゃかっこいいです^^!そして、何気ない動きが向井康二さんにそっくりですね。

この他にもファッションブランドを立ち上げたり、

音楽活動もされているようですよ。

歌声も向井康二さんそっくりですね…。澄んだ綺麗な歌声です。

最近は、YouTubeでタイ語講座も始めたようです。

とてもアクティブで人生を謳歌しているようですね。

兄・向井達郎の家族

向井康二さんの兄・向井達郎さんが結婚したことを、向井康二さんが2019年7月のライブで報告しています。

同じ年に、向井康二さんにとっての姪っ子が生まれ、向井康二さんもおむつケーキをプレゼントするなど、溺愛しているようですよ。

兄・向井達郎との仲良しエピソード

そんな兄・向井達郎さんと向井康二さんは、世界でTOP10に入るほどの仲良し兄弟なのだそうです。

ふたりは、共通の趣味であるスノーボードを共に楽しんでいるようですよ。

向井康二さんは、落ち込んだときは兄・向井達郎さんとテレビ電話で話すこともあるそうです。

本当に信頼し合える仲良しの兄弟なのですね。

向井康二の家族:祖父母

向井康二さんの父方の祖父母は、奈良の実家の隣で暮らしていたようです。

休日に母親に「花見連れてって」とだだをこねられ、祖母と3人で花見に行くなど、とても仲が良かったようです。(2018春)

2020年の雑誌の取材では、祖母は亡くなったと発言しているので、ここ数年で亡くなったようですね。

祖母は、楽しいことが大好きな方だったようで、お葬式の日には向井康二さんと兄・向井達郎さんの2人で漫才をしたそうですよ。

本当、素敵な家族ですよね。

Snow Man 向井康二のタイ語能力

向井康二さんは、タイ語については日常会話レベルなら話せるようです。

母親が日本語を完璧には話せないため、幼少期からタイ語も交えて会話しているようです。

海外進出に向けて、タイ語の勉強中の向井康二さんは、母親との電話でタイ語のレッスンを受けているようですよ。

こちらは、タイのテレビ番組に出演した際の動画です。

タイ語は全くわからないのですが、素人から見ると向井康二さんは通訳としての役割を担い、スムーズに会話しているように見えますよね。

実は、個人的に向井康二さんの大ファンなのですが、今後さらにレベルアップしていく向井康二さんの活躍が楽しみです^^

今回は、向井康二さんの家族についてご紹介いたしました。参考になることがあれば、幸いです。

ラウールさんや道枝俊介さんの家族が気になる方はこちらもどうぞ!

タグ:
関連記事