toggle
2019-12-10

かまいたち濱家|元ヤンキーで実家の貧乏生活が壮絶的!嫁や子供・プロフィールも!

年末恒例の『M-1グランプリ』の決勝メンバーがきまりましたね。

今回は、今年が結成15年目で、番組への出場資格が今年最後となる、かまいたち・濱家さんのプロフィールや実家、妻との馴れ初めやお子さんについて調査したことをご紹介します。

スポンサードリンク

かまいたち・濱家隆一のプロフィール

本名    濱家 隆一

生年月日  1983年11月6日

出身地   大阪府大阪市淀川区

身長    187cm

体重    80kg

血液型   B型

兄弟    姉

事務所   吉本興業

学歴    大阪市立東淀中学校

      大阪府立茨木東高校

趣味    寿司/野球/料理/マジック/漫画

特技    マジック/料理

 

濱家隆一さんは、相方・山内健司さんとの身長差があるため、とても背が高く見えますよね。

身長は187cmで、背が高くなったのは遺伝だそうですよ。母親が172cmあるようで、女性にしてはとても背が高いですよね。

 

濱家隆一さんは、基本的に常に明るい性格で、高校時代は周りから「おもろいやん! よしもと行けや!」と言われる、お調子者のタイプだったそうです。

 

特技はマジックで、テレビでも披露しているようです。

なかなかの腕前ですよね。

スポンサードリンク

かまいたち・濱家隆一の実家での貧乏生活

かまいたち・濱家隆一さんは、幼少期は実家が貧しく、住んでいたアパートは一目で築何十年と分かるような物件で傾いていたそうです。

父親は反社会的稼業の人で、たまにしか家に帰ってこない上にめったに生活費を母親に渡さず、借金癖のあるだらしない人で、自宅に借金取りが押し寄せたこともあったのだとか。

濱家隆一さんが小学2年生の頃に両親は離婚し夜逃げ同然で引っ越し、母ミチ子さん・4歳上の姉・濱家隆一さんの3人で暮らしていました。

母親は昼夜パートに励んでいたようですが、生活は苦しく、夕飯がすいとんということも多々あったのだそう。

濱家隆一さんが小学校の時の授業で、太平洋戦争時代の庶民の暮らしぶりを学ぶというテーマで作った料理がすいとんで、クラスの皆が驚く中、濱家隆一さんは、「普段普通に食べてるものやから…」と思っていたそうです。

衣服は、姉のお下がりの服を夏は長袖の服を切って半袖に縫い直し、冬になったら継ぎ目の分からないよう縫い合わせるなど、貧乏ながらも母親が事細かに気遣ってくれいたそうです。

 

しかし、濱家隆一さんが11歳の時に母親がサラリーマンの男性と再婚し、極貧生活は終止符を打ったようです。

育ての父親・正志さんともとても良い関係を築いているようですよ。

現在両親は、タワーマンションで暮らし、豊かな生活を送っているようです。お母さんの苦労が報われてよかったですね。

かまいたち・濱家隆一の学生時代はヤンキーだった!

かまいたち・濱家隆一さんの中学時代はヤンキーで荒れていたようで、母親は度々学校に呼び出されていたようです。

当時は「東淀川の毒蛇」という異名をもっていたのだとか。

相当悪そうですが、根が優しいからか、さほどの悪行をおかしていたわけではないようです。

 

高校時代は、野球部に所属しエースで主将を務め、中学時代よりは落ち着いていたようですが、金髪でピアスをつけるなど、見た目は変わらなかったようです。

また、体育祭では応援団長をつとめるなど、学校では人気があったようですよ。

スポンサードリンク

かまいたち・濱家隆一の嫁や子供

かまいたち・濱家隆一さんは、2017年5月5日に結婚されています。

お相手は一般人の方なので、顔写真は公開されていませんが、濱家隆一さんより4歳年下で中越典子さん似の美女だそうですよ。

濱家隆一さんがよく飲みに行っていた店の店員で、店に通ううちの仲良くなったようです。

金遣いの荒かった濱家隆一さんですが、結婚したことで無駄遣いはなくなったようです。

 

こちらは結婚式の写真です。

お顔がはっきり見えないのが残念ですが、お綺麗な方なのでしょうね。

結婚式では、相方・山内健司さんも祝福のダンスを。

 

2019年2月には第一子を出産しています。

とても幸せそうでよいですね^^

 

 

今回は、かまいたち・濱家隆一についてご紹介しました。参考になることがあれば、幸いです。

↓よろしければこちらもご覧ください↓

スポンサードリンク

関連記事