toggle
2019-12-10

かまいたち|仲良し具合がすごい!出会いやコンビ名由来・芸歴も!

年末恒例の『M-1グランプリ』の決勝メンバーがきまりましたね。

今回は、今年が結成15年目で、番組への出場資格が今年最後となる、かまいたちのコンビ仲やコンビ名の由来や芸歴などについて調査したことをご紹介します。

かまいたちの出会いは?

山内健司さんと濱家隆一さんは、吉本興業のお笑い養成所・大阪NSCで出会いました。

二人は大阪NSC26期生で、同期には藤崎マーケットや天竺鼠、和牛がいます。


小学校から高校まで女子から人気があったという濱家隆一さんは、“イケメンコンビ”として売れたかったといい、5人目の相方と解散した当初はモテそうな人を探していたそうです。

そんな中、養成所でクラスが一緒になり、面白いと思っていた山内健司さんが、ピンで参加していたオーディションライブに落ちたことを知り、電話して「コンビ組まへん?」と誘ったことをきっかけにコンビが結成されたようです。

山内健司さんは、1度だけインドネシア人と日本人のハーフの人と「いなりずし」というコンビを組んでいたそうですが、「言うてる場合か」しか言えず解散

「やっぱり純日本人がいい」と思っていたところに濱家隆一さんから声がかかり、「日本人や!」と思い、コンビを組んだようです。

ちなみに、ネタは山内健司さんが全て書いているようですよ。

かまいたちが芸人を目指したきっかけ

二人は、小学校高学年にダウンタウンの『ごっつええ感じ』を見て、お笑いの世界に憧れていたようです。

濱家隆一さんは、クラスのお調子者キャラで、周囲から「吉本行け、吉本行け」と言われ、高校卒業後に1年間アルバイトをして貯めたお金でNSCに入ったのだそう。

教育大学に進学した山内健司さんは、教育実習をあまり楽しめず、超就職氷河期で教員の採用が少なかったこともあり、もともとやりたかったお笑いの世界に。

 

両親の反対はなかったのでしょうか?

濱家隆一さんの父親は少し反対していた一方で、母親は「好きなことしたらええんちゃう」と応援してくれていたようです。

山内健司さんの親は、「2〜3年やってみたらいいんちゃう?」と勧めてくれたようです。教員免許を取得していたので、普通よりも気軽な気持ちで臨めたのかもしれませんね。

かまいたちの芸歴とこれまで

かまいたちは、2004年にコンビを結成しています。

コンビ結成後3年目に出場した『第28回ABCお笑い新人グランプリ』で 最優秀新人賞、『笑いの超新星』で 新人賞と早くから輝かしい結果を残し、

その後も数々の大会で優勝しています。

  • 2008年『第43回上方漫才大賞 』新人賞
  • 2012年『第33回ABCお笑いグランプリ』・『 第42回NHK上方漫才コンテスト』優勝
  • 2016年『歌ネタ王決定戦2016』 優勝
  • 2017年『キングオブコント2017』 優勝
  • 2018年『外王~ロケ最強芸人決定戦~』 優勝
  • 2019年『外王~ロケ最強芸人決定戦~』 優勝

素晴らしい受賞歴ですよね。ネタ、トーク、ロケと、すべてにおいて能力が高いかまいたちは、“ポスト千鳥”との呼び声も高いようです。

 

『M-1グランプリ』については、2017年が総合4位、2018年が総合5位という成績です。

今年はラストイヤーのふたり。ぜひ優勝で決めて欲しいですね。

コンビ名・かまいたちの由来

コンビ名は、ゲーム『かまいたちの夜』が由来で、結成当初は漢字で「鎌鼬」と表記していたようです。

あえて読みづらいコンビ名にすることで、みんなが読めるようになるぐらいまで売れてやろうという気持ちを込めたそうですが、2009年に「かまいたち」に変更しています。

やはりなかなか読まれなかったのでしょうか。

かまいたちは仲良しなの?

かまいたちのふたりはとても仲が良いでようで、特に濱家隆一さんは山内健司さんに対して深い愛情を抱いているようです。

 

平成ノブシコブシの徳井さんが定期的に開催している『酒と話と徳井と芸人』でのトーク内容によると、

「僕山内のこと、めっちゃ好きなんです。」

「こんなおもろいやつなかなかいてない。」

「こいつが持ってくる台本がどんだけ楽しみか。」

と、山内健司さんにベタ惚れであることがわかります。

 

濱家隆一さんは、口うるさく言ってしまうタイプであるため、前に出てくる人とは相性が良くないそうなのですが、

山内健司さんは控えめで一緒にいて居心地がよく、話しやすいのだそうです。

一方山内健司さんは、消極的な性格で、自分からは絶対に話しかけられないし、かといって来られすぎるのも嫌だといい、濱家隆一さんの積極的な部分とバランスが良いと思っているそうです。

プラスとマイナスの部分がちょうどよくハマった相性が良い二人なのですね。

 

ちなみに、ふたりの息子同士は同じ学年で、山内健司さんの息子が濱家隆一さんの息子の足の指にかみつき、仲の良い(?)様子を見せています。

微笑ましいふたりですね。将来ふたりがコンビを組むなんてこともあるかもしれませんよ。

 

 

今回は、かまいたちについてご紹介しました。参考になることがあれば、幸いです。

↓よろしければこちらもご覧ください↓

関連記事