toggle
2020-02-20

妻夫木聡|妻・マイコとの馴れ初めは?実は結婚に親が反対してた!

2016年に女優のマイコさんと結婚し、仕事も家庭も順調の妻夫木聡さん。

今回は、妻夫木聡さんの結婚までの馴れ初めや妻・マイコさんのとの間に生まれた子供についてご紹介します。

スポンサードリンク

妻夫木聡と妻・マイコの結婚馴れ初め

妻夫木聡さんと妻・マイコさんは、2016年8月4日に結婚することを発表しました。

結婚を発表した当時、妻夫木聡さんは35歳、マイコさんは31歳でした。

妻夫木聡さんとマイコさんの馴れ初めは、2012年夏に2人が共演したドラマ『東野圭吾ミステリーズ・シャレードがいっぱい』でした。

打ち上げの席で意気投合し、交際に発展したそうです。

妻夫木聡さんは、マイコさんがヒロインとして出演していた映画『山のあなた』(2008)を観ていて、出会う前から素敵な女優さんだと思っていたのだとか。

交際期間中、普段は指輪をしない妻夫木聡さんが、プライベートではマイコさんとのペアリングを着けるなど、べたぼれだったそうですよ。

妻夫木聡さんは、思いやりの強いマイコさんに、「この子しかいない」と徐々に結婚を意識するようになり、2016年春に妻夫木聡さんからプロポーズし、結婚に至ったようです。

これまで優香さんや柴咲コウさんらと交際を重ね、女優キラーと呼ばれていた妻夫木聡さんが、マイコさんとの結婚を決めた1番の理由は、

妻夫木聡さんの両親が「あなたみたいな人がお嫁さんに来てくれたら」と、マイコさんとてもよく褒めていたことが大きいそうです。

妻夫木聡さんは、両親や兄をとても大切に思っているといい、両親とはよく旅行に一緒に行き、親孝行をしているそうですが、

マイコさんも、妻夫木聡さんの両親をすごく大事にしてくれるのだとか。

また、マイコさんは、目上の人の話をしっかり聞き、良いところを吸収しようという真面目な性格で、妻夫木聡さんの両親は、そんなマイコさんの一面もすごく気に入ったそうです。

結婚生活は、相手だけでなく、相手の家族との人生の一部を共有することになるので、自分の両親を大切にしてくれるマイコさんに妻夫木聡さんは惹かれていったのですね。

スポンサードリンク

妻夫木聡と妻・マイコのフライデー等の熱愛報道履歴

妻夫木聡さんと妻・マイコさんが結婚するまでは、決して順調な道のりではなかったようです。

ふたりの熱愛発覚から結婚までの経緯をフライデー等の報道内容を元にご紹介しますね。

2014年8月 熱愛発覚

2014年8月に、『日刊スポーツ』が妻夫木聡さんとマイコさんが熱愛中であるとスクープしました。

ふたりは、お互いの自宅で過ごしたり、東京・港区の郷土料理店や目黒区のバーなどでのデートを重ねていたようです。

2012年夏頃に知り合ったふたりは、すでに交際期間も長く、お互いを信頼し合ってマイペースに大人の付き合いをしていたとのこと。

交際が始まった当初、マイコさんは親しい友人に「大切な人ができたの」と、うれしそうに話していたそうですよ。

この報道について、妻夫木聡さんの所属事務所は「プライベートは本人に任せています」と事実上交際を認め、

公の場に登場したマイコさんも、「交際は本当?」との質問に笑顔を見せ、否定はしませんでした

2015年1月 妻夫木・交際認める

公の場に登場した妻夫木聡さんが、報道陣から「幸せですか? 交際は順調?」との質問に「幸せです。そうですね、順調です」と笑顔で交際を宣言しました。

これまで多くの恋の噂があった妻夫木聡さんが初めて交際を認め、報道陣も驚いていたようです。

スポンサードリンク

2015年6月 両親に紹介

6月上旬の夜、東京グローブ座の舞台『ブルームーン』にヒロイン役のマイコさんが熱演を繰り広げる中、客席に妻夫木聡さんと両親の姿がありました。

舞台が終わったあと、妻夫木聡さんとマイコさん、両親は渋谷区内の和食店で食をし、和気あいあいと談笑していたようです。

マイコさんの左手薬指には、妻夫木聡さんが贈ったと思われるプラチナの指輪がはめられており、この頃双方の両親に入籍の決意を伝えていたことが想像できますね。

2015年10月 マイコ母反対

妻夫木聡さんが、自宅に呼んだエステティシャンに対して過度なサービスを要求していたと、『週刊新潮』が報じました。

記事によると、エステティシャンを自宅に呼んだ妻夫木聡さんは、通常のオイルマッサージでは飽き足らず、過度なサービスを要求し、提供を受けたのだとか。

妻夫木聡さんが使用したとされるメンズエステは、露出度の高い服を着た女性が男性客にマッサージをする、当時流行りの店だったようで、

妻夫木聡さんの所属事務所は、「(妻夫木は)確かにそのお店を利用したことがあります。しかし、ご指摘のような事実はない」と性的マッサージについては否定しました。

結婚前にこんなことがあったのですね…。サービスの要求はしていなかったとはいえ、お店を利用したことは認めていたのですね。マイコさんと過ごしたであろう部屋で…。事実がどうであれ、複雑ですね。

この報道に加え、実は2人は更なる問題を抱えていました。

マイコさんの両親、特に母親が妻夫木聡さんとの結婚を認めていなかったのだとか。

アメリカ人の父親を持つマイコさんは、聖心インターナショナルスクールに通い、クラシックバレエを16歳までやっていた生粋のお嬢様です。

知名度は妻夫木さんのほうが上だとしても、学歴もなく給料制である収入面にも母親は納得がいかず、周囲に愚痴を漏らしていたようです。

本人同士の真剣さが伝わったのか、ようやく結婚を認めることとなったようですが、この報道により一悶着はあったのでしょうね。

無事に結婚できてよかったですね…。

スポンサードリンク

妻夫木聡と妻・マイコの夫婦仲良しエピソード

妻夫木夫妻は、妻夫木聡さんの方がマイコさんに惚れているそうで、妻夫木聡さんはマイコさんに言われたことはきちんと守るそうです。

妻夫木聡さんは、タバコを吸われるそうですが、マイコさんが自宅で吸うことを嫌がるため、シガーバーで吸いだめしているといい、主導権はしっかりマイコさんが握っているようですよ。

家事は基本的に分業制で、掃除と洗濯はマイコさんが担当し、料理と食器洗いは妻夫木さんが担当しているそうです。

妻夫木聡さんは、独身時代から料理が得意で、パン作りに凝っていた時期は実家であんパンを焼くこともあったのだとか。

オムライスや、ポトフなどの洋食もプロ顔負けの出来栄えだそうですよ。

こんな旦那さんが自宅にいるなんて、なんとも羨ましいですね。

妻夫木聡さんが、庶民的なスーパーでお米を10kgと瓶ビールを何本も買って帰る姿もキャッチされていました。

妻夫木聡さんは、先輩役者が話していた『死ぬときに思い浮かべるのは、役者としての足跡ではなく家族だ』という話に感銘を受けたこともあり、結婚して考え方が変わったのだそうです。

休日は自宅でゆっくり過ごすことが多いという妻夫木夫妻は、ご飯を食べるときはテレビの代わりに音楽をかけ、豊かな気持ちで会話を楽しみながら食事をしているようです。

また、“匂いフェチ”であるという妻夫木聡さんは、ラベンダーの香りが特にお気に入りで、妻夫木聡さんよりもアロマの香りに詳しいという妻・マイコさんと一緒に色んな香りを試しているそうです。

趣味が同じ夫婦ってよいですね。

スポンサードリンク

妻夫木聡と妻・マイコの子供

2019年12月11日に、妻夫木聡さんと妻・マイコさんの間に第1子が誕生したことが分かりました。

名前や性別などが気になるところですが、非公表のようです。

母子ともに健康で、マイコさんは出産後も仕事を続けるとのことです。

美男美女の2人のお子さんの成長が楽しみですね。

今回は、妻夫木聡さんと妻・マイコさんの結婚馴れ初めや結婚経緯、仲良しエピソード、子供についてご紹介しました。参考になることがあれば、幸いです。

妻夫木聡さんといえば、過去に比嘉愛未さんとも交際していたようです。詳しくはこちらをごうぞ!

関連記事