toggle
2019-12-15

キングヌー井口理|兄も歌手で母親は出馬していた!熱愛彼女やMステ動画も!

エンタメニュースサイト『モデルプレス』が2020年のヒット予測を発表し、その中にKing Gnu(キングヌー)が入っていましたね。

今回は、King Gnu(キングヌー)でボーカルとキーボードを担当する井口理さんについてご紹介します。

スポンサードリンク

キングヌー・井口理の簡単プロフィール

本名    井口 理(いぐち さとる)

生年月日  1993年10月5日

出身地   長野県伊那市

身長    180cm

血液型   AB型

兄弟    姉・兄2人

事務所   無所属

学歴    伊那市立東部中学校

      長野県伊那弥生ヶ丘高等学校

      東京藝術大学

キングヌー・井口理の家族構成

井口理さんは、両親と姉ひとり・兄ふたりの末っ子として育ちました。

母親

母親は純代さんといい、2017年に長野県議会議員選挙に出馬したことがあるようです。

出馬当時の肩書きは、

 ・伊那市環境審議会委員・環境協議会委員

 ・合併の意向調査を求める市民の会代表

 ・生活クラブ生協環境ウォッチャー

 ・ごみゼロの会事務局

とのことで、日頃から地域に貢献されている積極的な方のようですね。結果は、残念ながら落選されています。

 

井口理さんのインスタグラムにも井口純代さんのお写真が。

 

実家の本業は農業なのでしょうかね。

井口理さんのお兄さんは、井口達さんといい、こちらも歌手として活動しているようです。

 

王子様のような方ですね…!

井口達さんは、東京藝術大学音楽学部声楽科を卒業後、同大学院修士課程を修了しています。

その後は、ドイツのヴュルツブルク音楽大学にて声楽マスターを取得し、同大学ドイツ語科と楽理科にて学位を取得。

お兄さんも素晴らしい経歴。大学院卒業もドイツに留学されるなんてとても勉強熱心な方ですね。

現在もドイツに在住し、歌手として活動しているようです。

井口兄弟といい、常田兄弟といい、長野県伊那市民は音楽で才能を発揮される方が多いようですが、何か理由があるのか気になりますね。

スポンサードリンク

キングヌー・井口理の俳優活動

キングヌー・井口理さんは音楽だけではなく、俳優としての活動も行っていて、「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018」で公開された『ヴィニルと鳥』という映画に出演しています。

井口理さんは主人公をいじめる同級生役として出演しています。

 

東京藝術大学音楽学部声楽科を卒業した井口理さんですが、当時から舞台など、やりたい事が他にもあったため、ちゃんと声楽を勉強したという訳ではないようです。

ただ、学生時代に経験したミュージカルは、井口理さんにとって糧になったといい、ライブの見せ方も変わったのだそうですよ。

キングヌー・井口理の常識破りなキャラクター(Mステ動画)

井口理さんは、常識破りなキャラクターとして知られています。

今まで関わったことのない有名人やオバマ元大統領、ジャスティン・ビーバー、NASAに自身のミュージックビデオを送りつけたことがあるのだとか。

2019年2月に出演した『ミュージックステーション』に初出場した際は、奇妙な動きで階段を駆け降りたり、演奏中に変顔をするなど、視聴者を驚かせました。

 

このことについて、井口理さんは「爪あとを残すためにやった」と後にラジオで発言しています。

プライベートでは昼近くまで酒を飲み続けて記憶をなくしたり、ラジオでたびたび風俗に通っているなど下ネタ発言も多いようです。

紅白での井口理さんに注目ですね。

スポンサードリンク

キングヌー・井口理の彼女との熱愛報道

2019年12月7日に『週刊文春』が井口理さんと彼女のツーショットを取り上げました。

11月17日にライブを終えた井口理さんは、会場に来ていた高畑充希似の女性と板橋区内の焼肉店に来店

食事が終わると、タクシーで井口理さんが住むアパートに帰っていったそうです。

12月6日に記者が直撃取材したところ、「元カノです。昨日別れました」と答えたそうです。

ブレイク中のバンドのボーカルですからね。井口理さんは超モテるでしょうし、またすぐに熱愛報道が出てきそうですね。

 

 

今回は、キングヌー・井口理さんについてご紹介しました。参考になることがあれば、幸いです。

↓よろしければこちらもご覧ください↓

関連記事