toggle
2020-01-14

向井理|結婚相手の国仲涼子との馴れ初めや子供は?イクメンぶりが素敵すぎる!

2020年の冬ドラマ『10の秘密』で、白河圭太役を演じる向井理さん。

今回は、向井理さんの結婚相手・国仲涼子さんとの馴れ初めや子供、夫婦のエピソードについてご紹介いたします。

スポンサードリンク

向井理の結婚相手・国仲涼子との馴れ初め

向井理さんと国仲涼子さんは、大安である2014年12月28日に婚姻届を提出しました。

ふたりは、2012年1月に放送されたドラマ『ハングリー!』で恋人役を演じたことをきっかけに交際に発展し、2014年の夏には互いの両親にも挨拶を済ませ、2年半の交際期間を経て結婚しました。

ふたりは、交際当初から結婚を視野に入れた真剣交際で、交際して半年後には結婚話があったようですが、

大ブレイク中だった向井理さんは当時、ドラマに映画、舞台と、休みがないほど引っ張りだこで、なかなか結婚は実現しないままになっていたようです。

しかし、「女性として子供は産みたい」と望んでいた結婚当時35歳の国仲涼子さんを、向井理さんは「これ以上は待たせない」と決意し、仕事が一段落する頃合いをみて、結婚に至ったようです。

また、結婚前に理想の夫について聞かれた国仲涼子さんは、にぎやかな人と答えていました。

一方向井理さんは、基本的には“俺様タイプ”女性が自分についてこられるかどうかがポイントで、家を空けることが多いので、なるべく家を守ってくれる家庭的な人のほうが安心して仕事ができると話していました。

国仲涼子さんは奥手で、どちらかと言うと引っ張ってもらいたいタイプらしいので、亭主関白で強気な向井理さんとはぴったりの相性なのでしょうね。

スポンサードリンク

国仲涼子のプロフィール

本名    國仲 涼子

生年月日  1979年6月9日

出身地   沖縄県 那覇市

身長    158cm

血液型   B型

兄弟    妹・弟

事務所   ライジングプロダクション

国仲涼子さんは、沖縄県那覇市内のぜんざい屋でアルバイト中にスカウトされ、1998年に芸能界に入り、翌年『L×I×V×E』で女優デビュー。

2001年にはNHK朝ドラ『ちゅらさん』でヒロイン役を演じ、第39回ゴールデン・アロー賞「放送新人賞」や第26回エランドール賞「新人賞」を受賞し、大注目を浴びました。

この他に、ドラマ『結婚できない男』(2006)や映画『電車男』(2005)、『HERO』(2007)など多数の話題作に出演しています。

スポンサードリンク

向井理と国仲涼子のフライデー等の恋愛報道履歴

ふたりが結婚に到るまでの経緯をまとめました。

2012年12月 熱愛発覚

ふたりが、多忙なスケジュールの合間をぬって、デートを重ねていると『女性セブン』が報じました。

当時、向井理さんは30歳、国仲涼子さんは33歳でした。

同誌によると、ふたりは2012年10月中旬のある日、湘南・七里が浜にある一軒家レストランを訪問後、横浜市内の『IKEA』で買い物を楽しんだとのこと。

さらに別の日には、都内の鉄板焼店でのデートも目撃されています。

向井理さんはこの店の常連で、初めて国仲涼子さんを連れて来たのが2012年2月のことだったそうです。

この報道について、向井理さんは、「根も葉もない話です。レストランにはスタッフさんもいました」と話し、交際を否定していました。

2013年1月 合鍵お泊まり

向井理さんのマンションに、国仲涼子さんが合鍵を使って入っていく様子を『女性セブン』がとらえました。

このマンションは、2012年末に国仲涼子さんがペットを連れて会いに来られるようにと、向井理さんが引っ越した都内の高級住宅地にある低層マンションなのだそうです。

向井理さんは、過去のインタビューで、「(女性を)振り回すほうだと思いますよ。女性に振り回される自分なんて想像したことがない」と話すほど、恋愛によって自分のライフスタイルを変えることに否定的だったようなので、

国仲涼子さんのためにマンションを引っ越したことから、どれほど尽くしていたかが伺えますよね。

お泊りの件について向井理さんの所属事務所は「国仲さんが、向井の家に泊まったのは事実ですが、友達も含めて男女数人が一緒だったと本人から聞いています」といい、

交際に関しては、「この件については、これ以上申し上げられません」とコメントしていました。

2014年12月 結婚

2014年12月に、ふたりはめでたく結婚に至りました!

スポンサードリンク

向井理と国仲涼子の子供

国仲涼子さんは、2015年9月30日に第一子となる男児を出産し、2017年9月25日に第二子を出産しています。

第二子については、性別は明かされていません。

向井理さんは、かつては典型的な亭主関白タイプといわれていましたが、子供が生まれたことですっかりイクメンになったようです。

向井理さんは、第2子妊娠がわかってからは、子育てや家事にさらに積極的になり、国仲涼子さんが疲れていると、向井理さんがオムツ替えをするなど、器用になんでもこなしているようです。

向井理さんがご飯をつくることも多く、国仲涼子さんは向井理さんのイクパパぶりを本当に喜んでいるようです。

向井理さんは、「子どもたちがいなくなるなんて考えられない。そんなことになったら生きていけないよ」という言うほど、2人の子供がかわいくてたまらないようで、現場では共演者やスタッフに写真を見せることも。

共演者との飲み会もほどほどに、撮影や舞台が終わると、ほぼ毎日、直帰するそうですよ。

まさに、理想の旦那さんですね。いまだに人気が衰えず仕事が忙しい中で、ここまで家事にも貢献してくれるなんて、国仲涼子さんは本当に良い旦那さんを捕まえましたね。

国仲涼子さんは結婚前に、自身が3人兄弟なので、自分も子どもは3人ほしいと話していました。

もしかすると、3人目も計画中なのかもしれませんね。

今回は、向井理・国仲涼子夫婦についてご紹介しました。参考になることがあれば、幸いです。

スポンサードリンク

関連記事