toggle
2019-10-20

横浜流星|空手で世界大会の腕前!筋肉画像がすごすぎる!筋トレ法は?

2019年のドラマ出演数が3本、この2年間で8本の映画に出演し、大ブレイク中の横浜流星さん。

今回は、横浜流星さんの世界一の腕前という空手のことや筋トレ方法についてご紹介します。

スポンサードリンク

横浜流星は空手で世界大会の腕前!

横浜流星さんは、小学1年生の時に極真空手を体験する機会があり、型がかっこいいなとう気持ちから極真空手を始めました。

始めた当初はずっと同い年の子に負けていて、一番弱い方だったそうですが、ひたすらに「自分は強くなれる!」と信じて、週5回の練習に励んだそうです。

中学3年生の頃に第7回国際青少年空手道選手権大会で、13・14歳男子55kgの部で優勝し、

 

高校1年生では階級を上げて15歳男子65kgの部で3位に入賞しています。

決勝かどうかは定かでないのですが、漫画で見るような見事な技を華麗に披露していて、身のこなしが軽々としていますね。

時々動きが早すぎて、何が起こったのかわからないシーンもあります。

 

いずれK-1選手になりたいという思いもあったそうですが、芸能界での仕事は今しかできないと思い、徐々に俳優業にシフトしていき、

高校2年生の頃に『烈車戦隊トッキュウジャー』への出演が決まったタイミングで、芸能界で生きていこうと決めたそうです。

 

横浜流星さんは、空手を極めてきたことで、礼儀や一つのことに打ち込む集中力精神力が身についたそうです。

辛くて辞めたくなったときもあったけれど、空手のおかげで体が動くし、自信にもつながっているのだそう。

空手はこれからも続けたいし、お芝居と両方やりたいという気持ちが強いそうです。

ドラマやCMの中でも空手を活かしたアクションを演出されていますよね。

海外のアクション映画にも挑戦されたいそうなので、今後もとても楽しみですね。

スポンサードリンク

横浜流星の筋肉画像

これまでに3回出場している『究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦』では、空手で鍛え抜かれた見事な肉体美を披露しています。

 

バキバキに割れた鋼のような筋肉ですね。

ちなみに、結果は最高が5位だったようです。

横浜流星さんは、空手をやめた今でもこの体を維持するために、どのようなトレーニングを積んでいるのでしょうか。

スポンサードリンク

横浜流星の筋トレ法

空手道場が実家の近くにあるため、最近は空手の練習ができないそうですが、帰宅後の筋力トレーニングは毎日欠かさず行っているそうです。

トレーニングの内容は、

・腕立て伏せ、腹筋、背筋、スクワットを100回ずつ

・時間があれば、家の周りをランニング

現在大ブレイク中で、時間がない中で、毎日欠かさずこれだけのトレーニングを行なっているとは、ストイックですよね。

 

食生活については、これまで大好きだった炭酸飲料や激辛ラーメンばかり摂取していたのを、元号が変わったことをきっかけに「健康的な生活を始めたい」と話していました。

最近ではチキンサラダを食べているのだそうですよ。

 

 

今回は、横浜流星さんの空手やトレーニングについてご紹介しました。横浜流星さんのストイックさには学ぶものが多いですね。

参考になることがあれば、幸いです。

↓よろしければこちらもご覧ください↓

スポンサードリンク

タグ:
関連記事